ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSについてのお問い合わせ
【CM情報センター】CMの二次利用についてのお問い合わせ

現在、電話・FAXでの受付を停止しております。
詳細は、「CM情報センター」ホームページをご確認ください。

ACCの活動

TOP > ACCの活動 > イベント > 「ACCCCCC ~ACC Creative Casual Crazy Campus~ vol.3」開催レポート

ACCCCCC

ACCCCCC
~ACC Creative Casual Crazy Campus~
vol.3 クリエイティブの民主化

ACCCCCC
日時
2022年4月19日(火)16:00~17:30
会場
オンライン開催
テーマ
クリエイティブの民主化
ご出演
電通 並河 進氏(モデレーター)/arca 辻 愛沙子氏/ホリプロデジタルエンターテインメント鈴木 秀氏
参加料
無料
主催
一般社団法人 ACC
お問合わせ
info@acc-cm.or.jp
【Coming Soon!】
vol.3の様子はYouTubeにて公開予定です!
(限定1年間)

出演者

モデレーター
並河 進
株式会社電通 カスタマーエクスペリエンス・クリエーティブ・センター長/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

コピーライター、プログラマー、詩人。社会をつなぐプロジェクト、デジタルクリエイティブを多数手がける。2021年、電通・電通デジタルの共同クリエイティブチーム「CX Creative Studio」代表に。主なプロジェクトに、「ハッピーバースデイ 3.11」「わたしAとわたしB」など。著書に、『Social Design 社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた』(木楽舎)、『Communication Shift「モノを売る」から「社会をよくする」コミュニケーションへ』(羽鳥書店)。2016年度〜2018年度グッドデザイン賞審査委員。

辻 愛沙子
株式会社arca CEO / Creative Director

社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。リアルイベント、商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

鈴木 秀
株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント 代表取締役社長

14歳で越境EC事業で起業し23歳にてベンチャー企業で動画SNSのグロースなどを担当、25歳でVAZの創業メンバーとして同社取締役副社長に就任。
現在TikTok1000万フォロワーを擁する景井ひな等が所属する株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント代表取締役社長。